炭水化物を重ねて食べている人は意外と多いですが、こういう場合は太る傾向があるので注意が必要です。

特に大阪ではお好み焼きにご飯などを付ける人も多いですが、こういった食生活を送っているとさらに太る傾向があるので注意するようにしましょう。

さらにチェーン店でも良くあるのが、ラーメンとチャーハンのセットです。意外と普通に食べている人も多いですが、どちらも炭水化物なんですよね。

とは言ってもやはり炭水化物の重ね食べは大阪が多いと思います。大阪ではお好み焼きやたこ焼きなど、粉もんの食べ物が多いので栄養が偏る人が多いと言われています。

実際にこういった炭水化物の重ね食べを行なっているかどうか大阪で調査すると男女とも4人に1人が「1日1食以上」食べると回答。「週1回以上食べる」人は、男性の62%、女性の47%になったということです。

肥満度を示す体格指数(BMI)を基にした「やせ」「普通」「肥満」のグループごとに、週1回以上食べる人の割合を見ると、「肥満」が64%という結果だったみたいですね。

こういったことは大阪では特に多いですが、最近では他の地域でも増えているですよね。ラーメンとチャーハンのセットもそうですが、パスタとピザなどの組み合わせもあったりするので意外と炭水化物の重ね食べの危険性は可能性が高いです。

こういった食生活で太るのは不本意ですよね。詳細はこちら