出会いがなくて結婚できないのは現代の特徴とも言える症状です。昔と違って現代は成婚率がかなり低いのが特徴ですよね。成婚率が低かったら当たり前ですが、子どもも生まれません。

実際に「出会いがない」は、よく聞く結婚できない理由のひとつとして上げられることが多いです。そのため近年では婚活サービスが非常に充実してきており、ネット婚活はもちろんですが、婚活パーティーなど色々なタイプの婚活サービスが出てきています。

とは言っても近年の若者は考え方が内向きで、未知の場所に素晴らしいものがあるとは考えない傾向があります。実際に、海外旅行に行く20代も年々減少。アラサー女子も同じような思考をする人が増えています

そのため出会いの幅も狭まっており、身近なところでの出会いを求めている人が多いように感じます。また最近ではDVストーカーなど、恋愛のリスクがクローズアップされていることも多いので、そういったことも消極的な恋愛を助長しているかもしれないですね。

身近に出会える人数は限られているうえ、魅力的な人は早く結婚していることも多い状態で結婚するのはかなり難しいことです。

そういったことを考えると晩婚化が進んでいるのもある意味では納得できるのではないでしょうか。化粧品トライアルセット人気ランキング