クレジットカードのリボ払いで借金返済できない場合にはどうすればいいのでしょうか?

クレジットカードのリボ払いって非常に便利な制度で、買い物をどれだけしたとしても毎月の支払額は一定なので、ついつい買い物を多くしてしまうという人は結構多いです。

リボ払いはかなり便利な仕組みではありますが、このクレジットカードのリボ払いによって払いきれないくらいの借金ができてしまった場合にはどうすればいいのでしょうか?

おそらくクレジットカードによる借金で一番多い原因が、このリボ払いという仕組みによるものなのではないかと思います。

クレジットカードのリボ払いによる借金が返済できなくなってしまった場合には債務整理をするといいと思います。

債務整理をすれば、借金の負担が軽くなったり、借金自体が免責される可能性があります。

債務整理方法には任意整理、個人再生、自己破産がありますが、どの債務整理方法でも、債務整理するとクレジットカードは利用できなくなると思ったほうがいいです。

債務整理をすると金融機関で共有されている信用情報がブラックリストに掲載されてしまうので、クレジットカードやローン等を組むことができなくなってしまいます。

しかしこういったペナルティによって浪費癖を改善できたという話もあるので、借金生活から立ち直るのには良いショック療法だと思います。任意整理おすすめ弁護士事務所ランキング